技術だけじゃない!優秀なエンジニアに共通している5つの特徴

優秀なエンジニアに共通する5つの特徴とは

今日、エンジニアの需要が急速に高まっています。エンジニアスクールもどんどん増え、日本のエンジニア人口はこれからどんどん増えていくことでしょう。

人口が増えれば、競争が生まれるもの。これからは、エンジニアの世界の競争もどんどん激しくなり、エンジニアも『優秀であること』が求められるようになるでしょう。

そこで今回は、優秀なエンジニアの特徴をご紹介します。

エンジニアとしてスキルアップを目指している方は、ご紹介する特徴に今の自分を当てはめてみてください。

優秀なエンジニアの5つの特徴

優秀なエンジニアは「プログラミングがかける」ことはもちろんですが、そのほかにも優れた要素をもっています。ここでは、優秀なエンジニアにみられる共通の特徴を紹介します。

1.専門的な知識が豊富である

まず優秀なエンジニアは幅広い知識をもっています。

「これは当然だろ」と思われる方も多いかと思いますが、「当たり前のことを当たり前に出来る」ということは非常に大切なのです。

プログラミング言語を高いレベルで操れることがもちろん、これまでの経験も知識として蓄えています。

2.コミュニケーション能力が高い

次に、コミュニケーション能力が非常に高いという特徴があります。「エンジニア」と聞くと、ひたすらパソコンに打ち込んで人と話さない作業だと誤解されることもありますが、実はそうではありません。

会社だったら案件を取ってくる営業担当の従業員がいますし、個人の場合は自分で仕事を取らなければなりません。そのため、エンジニアにはコミュニケーション能力が求められます。

3.チームのことを考えられる

これはコミュニケーション能力と近いのですが、自分の業務だけでなく一緒に仕事をする仲間のことを考えられるビジネスマンでなければ務まりません。

事実、エンジニアの仕事はチームで協力して行うものが多いのです。異なる価値観を持った同僚やチームメンバーを尊重しながら、協調性をもって仕事を進めていくことが肝心です。

4.ユーザー目線で仕事ができる

優秀なエンジニアは、依頼主であるお客様のことを第一に考えられることができます。

エンジニアは開発にフォーカスすることが多いのですが、依頼主の要望によって修正したりシステムを再構築したりすることがあります。

そんな時、信頼されるのは「常にお客様のことを第一に考えながら設計を進めていくエンジニア」です。

5.期限を必ず守る

最後に優秀なエンジニアは必ず期限を守ります。

他の分野で活躍している優秀なビジネスマンの多くも、期限を守ることを非常に大切にしています。

なぜなら、会社に属していても個人で仕事を請け負っていても約束の期日ニに間に合わせることは取引先との信頼に関わるからです。

ビジネスにおいて信頼は非常に大切な要素です。

たとえ残業をしても、睡眠時間を削ってでも、期限を守りクオリティを保って納品することは基本中の基本です。

優秀なエンジニアになるためには?

1.本を読む

優秀なエンジニアになるためには,情報得ることに意欲的でなければなりません。

そこで、朝起きた時、通勤時間、寝る前などの一日数十分の隙間時間で本を読むことをオススメします。

今回は、優秀なエンジニアが愛読している本を1冊だけ紹介します。

「リーダブルコード」という本です。

エンジニアの仕事であるコードを打ち込む「コーディング」という業務を、イラストを使いながらわかりやすく論理的に解説しています。

初心者向けの本ではありませんが、プログラミングをある程度理解し、さらなる成長を目指している方にオススメの1冊です。

2.コミュニケーション能力を高める

優秀なエンジニアとして活躍するために、コミュニケーション能力を高めましょう。

先ほども解説したように、一緒に仕事をする仲間、場合によっては依頼主と円滑なコミュニケーションをとりながら作業を進めていく必要があります。

また、コミュニケーション能力を高めて同業者が集まるイベントやセミナーに参加してみても良いかもしれません。

自分の仕事にへの良い刺激にもなりますし、新たな人脈が広がるかもしれません。

3.前向きにどんなことにでもチャレンジする

失敗を恐れずポジティブに取り組むことはとても大切なことです。つまり、毎日が勉強であるという姿勢をもって仕事をすることが大事です。

どんな人でも最初は初心者です。経験もなければスキルもありません。

成功を収めるには、個人差はありますが一定の時間はかかります。だからこそ、必要以上に落ち込むことなく粘り強く学び続けることが成功の近道なのです。

4.英語を習得する

英語を習得することで、エンジニアとしてもうワンランクステップアップするかもしれません。

情報は日々更新されます。特にエンジニアなどのIT業界ではその傾向が顕著です。

現在、世界の情報の約半分が英語だと言われています。

英語を習得することで常に自分の情報を最新のものにアップグレードできますし、海外の市場でも通用するようになれば新たな道が開けます。

英語ができないなら、英会話スクールなどで絶対に習得しておくことをおすすめします。

優秀なエンジニアは優秀な「ビジネスマン」である

ここまで優秀なエンジニアの特徴やそうなるための方法をご紹介してきました。

「エンジニア関係なくない!?」「当たり前のことじゃん」と、思った方もいるかもしれません。

その通りです。

もちろんプログラミング技術は大切なのですが、優秀なエンジニアは「ビジネスマンとして当然のことを高いレベルで出来る人なのです」

「自分の専門的なことだけできればそれで良い」というのは間違った考え方です。

さまざまなスキルを磨いて、優秀なエンジニアを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です